へ
 圓頓成仏とは、衆生が直ちに完全なものとなり成仏すること。圓頓とは「円満頓足」のことで、天台宗の教えである。今ここに持ち合わせている心に、全ての物を欠けることなく、円満に具え、たちどころに悟って仏さまになること。この思想は、天台宗では大切なものである。天台宗のことを圓頓宗とも言う。